産後のお腹の黒ずみに悩む女性は注目!お腹の黒ずみのメカニズムと解決策!

見落とされがち!?産後のお腹の黒ずみ!

出産後のお母さんというのはよく知られている通り、身体の色々な所に変化が現れるようになり、中でも普段は服を着ているので他人には気づかれにくいですが、産後に突然お腹の黒ずみが気になり始めることがあります。

普段は隠れてはいるとは言っても、突然お腹が妊娠前よりも黒ずむことがあれば気になる人の方が多いと思いますし、女心としてはいつまでも綺麗な身体でいたいというのが本音ですよね。

今回はそんな女性の悩みに応えるべく産後のお腹の黒ずみやトラブルについて原因から予防法・解決方法まで詳しく見ていきます。

産後のお腹の黒ずみやトラブルの原因

お腹の黒ずみやトラブルを予防または解決するにはまず、原因から知っていく事が大切です。
ここではお腹の黒ずみの詳しい事象と原因をいくつか見ていきましょう。

産後のお腹の黒ずみ原因1:ホルモンバランスの変化による色素沈着

実は女性が妊娠出産を経ている間に目には見えなくても身体の中では女性ホルモンのバランスが大きく変化しています。

女性ホルモンと言っても詳しく見ていくと

  • プロゲステロン(卵胞ホルモン)
  • エストロゲン(黄体ホルモン)

という2種類の女性ホルモンがありこの2種類が大きく増減することがホルモンバランスが崩れる、や変化する、と表現され身体への変化ももたらします。
この2つの中でもお腹の黒ずみに影響のあるのはエストロゲン(黄体ホルモン)の方でありこのホルモンは紫外線と同じように、メラノサイトに刺激誘引物質として認識されメラニン色素を沢山作らせるのです。

正中線と言われているおへそから上下へ伸びる黒ずんだ1本線が浮き出て来る人もいます。つまり肌の色素沈着が妊娠前よりも顕著になり、産後はお腹まわりだけでなく乳首や陰部の色も黒ずみ易いと言われているのです。

産後のお腹の黒ずみ原因2:大きくなったお腹で皮膚が伸びて亀裂やシワに

大きくなったお腹で皮膚が伸びて亀裂やシワに

十月十日という言葉があるように、人間の妊娠期間はとても長くお腹がすいかの様に大きくなるの
で出産までにお腹の皮膚はかなり伸びてしまいます。そのせいで黒ずみとは別ですが、いわゆる妊娠線と言われる亀裂のような跡ができます。

  • 妊娠による体重の増加
  • お腹の皮膚が伸びて表皮の下の伸びにくい真皮や皮下組織の弾性繊維に亀裂
  • 肌の乾燥

が妊娠線が出来る根本的に理由として考えられています。
また、妊娠中に皮膚が伸びきった事により今度は出産後皮膚が縮んでしまいます。そのシワが黒っぽく見えるという人もいます。

  • 肌のたるみ
  • 肌の乾燥

がお腹のシワの原因といわれています。しわになると、ただの黒ずみよりも戻りが悪いともいわれています。

産後のお腹の黒ずみ原因3:伸びてしまった皮膚が老廃物とみなされる

伸びてしまった皮膚が老廃物とみなされる

上で書いたように妊娠中はお腹に子供がいて伸びている皮膚も、子供が産まれることによって今度は皮膚が余ってしまいまうことになります。実はこの余った皮膚が今度はかさぶたの様に色が黒ずんでしまいます。

この原因は
余った皮膚は身体にとって老廃物としてみなされる
という事につきます。

実際は老廃物でなくとも身体にとっては老廃物という認識なので、伸びて余った皮膚はいらない部分として受け取られて産後数週間から1ヶ月の間に黒ずんでしまうのです。

これらが、産後のお腹の黒ずみの詳しい事象と原因となるものです。

産後のお腹の黒ずみの予防方法は

産後の黒ずみというのは、ある程度受け入れなければならない事ではありますが、中には予防出来るものもあります。
ここでは、その予防方法について詳しく見ていきます。

メラニン色素の黒ずみ予防

ホルモンバランスの変化でメラニン細胞の活動が活発になりますが、その色素が沈着することを防げばお腹の黒ずみを予防することができます。

そのためには

  • 紫外線をあびない
  • 除毛やマッサージのし過ぎで刺激を与えない
  • 乾燥を防ぐ・保湿を心がける

という点に気をつけるとある程度の肌の黒ずみが防ぐことが出来ます。

紫外線は言わずと知れたメラニン細胞を刺激するシミの原因になるものです。そして、肌に刺激を与えることも産後のホルモンバランスが崩れている時期には黒ずみの原因になります。

肌に何度もこすりつける除毛のカミソリだけでなく、服が乾燥で擦れるという弱い刺激でも黒ずみの原因になったりするので少しでも刺激になるのを防ぐために妊娠中からお腹の肌の保湿を十分に心がけることが重要です。

そのためには、クリームを塗って保湿を心がけましょう。ここで注意すべきことは妊娠前と違って妊娠中産後は肌がデリケートになっているのでパッチテストや、専門医に相談をして保湿クリームを使いましょう。

そしてメラニン色素の沈着に何より大切なのはストレスをためないことです。

ストレスはメラニン細胞を刺激して活発化させるMSHというホルモンを増加させるので更に黒ずみを悪化させる可能性があります。なので、子育ては大変かと思いますがある程度の所でストレスを発散させる方法をみつけていきましょう。

皮膚の伸びによる亀裂の予防法

お腹の黒ずみができてしまってからでは遅い

今まで平らだったお腹の中で1人の子供を3キロほどの大きさにするまで育てなければならないので、お腹の皮膚を伸ばさないようにするのは不可能です。
しかし最低限、その皮膚が伸びることを緩和してくれるように

保湿を心がける
ということが大切です。

妊娠線には専用の妊娠線予防の妊娠線クリームが発売されているので、それを利用することが一番です。
上のメラニン色素沈着予防のクリームにも使えるので、黒ずみ予防に妊娠線予防クリーム利用を検討してみましょう。

産後のお腹の黒ずみの解決方法

ここまで、原因や予防法を見てきたならばわかると思いますが、産後はある程度お腹の黒ずみが出来てしまうことを覚悟しておかなければならないです。
しかし、大切なのはそれができてしまった後どうやってお腹の黒ずみやトラブルを解決するかです。
それでは、解決するためのケア方法を見ていきましょう。

メラニン色素沈着や余った皮膚が老廃物として見なされている場合

色素沈着の黒ずみの場合や、伸びきった皮膚が老廃物として見なされてしまっている場合顔のシミを消す時と同じように、お腹の黒ずみも皮膚のターンオーバーを促してあげることが解決へ一番大切なことになってくるでしょう。

そのターンオーバーを促すには

  • 保湿
  • 血行促進

がとても大切です。

そのためには保湿クリームを優しく塗ってあげ仕上げに優しくマッサージをしてあげましょう。注意してほしい事は強くマッサージをしすぎない事です。強い刺激は逆効果なので気をつけましょう、
そして、これにプラスして美白成分の入ったスキンケア化粧品を使ってケアをする事もおすすめします。メラニン色素を抑制するビタミンC誘導体やビタミンAなどの入ったものがオススメです。

皮膚の伸び縮みの場合

次に、皮膚の伸びで妊娠線や皮膚のたるみが黒ずみに見える事いよるお腹の皮膚のトラブルには

  • 保湿
  • 栄養補給

が大切になってきます。

保湿はメラニン色素沈着の時と同じでターンオーバーを促してくれ皮膚の伸び縮みで傷んだ皮膚を生まれ変わらせてくれ肌も引き締められます。
そして、ターンオーバーだけではケアしきれない、壊れてしまった組織に栄養補給をすることも大切になります。それらができるのは結局妊娠線予防の時にも使っていた妊娠線予防クリームになります。

妊娠線予防クリームというのはメラニン色素ケアの部分にも理にかなっており、産後のお腹の黒ずみには、妊娠線予防のクリームが一番いいと言えます。
1本の妊娠線予防クリームでケア出来てしまいますよ。

お腹の黒ずみの予防にはクリームがよい

産後のお腹の黒ずみにおすすめの妊娠線予防クリーム

妊娠線予防クリームにオススメのものがあります。それはベルタ妊娠線クリームです。
こちらのクリームの何がいいかと言うと、まずオーガニック素材となっているところです。
散々言ってきましたが産後の肌は大変デリケートです。肌に何が負担になるかわかりません。それでもオーガニック素材ならば、肌に優しいので比較的安心して使用できます。
そして配合されている中で注目して欲しい成分があります。

スーパーヒアルロン酸配合
ヒアルロン酸の約2倍の保湿効果をもつ
プラセンタ配合
馬プラセンタが配合されており多くのアミノ酸がふくまれている
コラーゲン配合
魚由来のコラーゲンで馴染みが良く安全性が高い

これらがベルタ妊娠線クリームに入っている成分です。

先程も書きましたが、産後のお腹の黒ずみやトラブルに大切になるのは保湿することと、傷んだ皮膚へ枯渇した栄養を補給させることです。
例えば、シラノール誘導体には、肌を引き締める効果があり伸びてシワシワになって黒ずんで見える肌を持ち上げてくれることが期待できます。そしてシラノール誘導体と共にスーパーヒアルロン酸には高い保湿力が期待できます。

更にプラセンタとコラーゲンには高い栄養補給成分として期待できます。
肌に優しく配合成分もお腹の黒ずみやしわに十分に効果が期待できるものばかりなのでベルタ妊娠線クリームをおすすめしたいと思いました。

まとめ

ここまで、産後のお腹の黒ずみについて色々見てきました。
妊娠中から産後は、以前の身体と比べて多くの事が変化しその中にお腹の黒ずみもあります。受け入れるべき事でもあるのかもしれませんが、諦めずケアを続けることによって少しずつ黒ずみを軽減することもできます。

ここまで、読んできてくれたならばもう産後のお腹の黒ずみのメカニズムはしっかりと頭の中に入っていると思います。1人でも多くのお母さんが身体の変化と上手く付き合って前向きに産後の生活を送っていける事を願います。

産後のお腹の黒ずみにおすすめ『ベルタマザークリーム』

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームがおすすめ理由

ママになってもナイスボディに

ベルタマザークリームの口コミ

ベルタマザークリームの口コミ

ベルタマザークリームの詳細

商品名 ベルタマザークリーム
価格 初回500円92%OFF
送料 送料無料
商品説明 ・安心で優しいオーガニック原料5種類配合
・イキイキした肌のためのコエンザイムQ10配合
・高い還元力のヘスペリジン配合
・高品質な美容成分3種配合
・引き締めイキイキの葉酸配合
・アミノ酸・ビタミン5種配合
・社員スタッフのママケアサポート