股の黒ずみ改善に「レーザー治療」と「美白クリーム」はどちらがお勧めなのか?

皮膚科に行く前にちょっと待った!デリケートな股の黒ずみを徹底解説!

股の黒ずみ

ずっと悩んでいる股の黒ずみ、自分で治せるのか自信が無くて皮膚科に行って相談してみようなんて思っている人もいるのではないでしょうか。

友達に股の黒ずみの話なんてデリケートな事を相談するのも恥ずかしいし、彼氏や旦那さんに黒いなあ、なんて思われていたらどうしようと藁にもすがる思いで色々調べている人もちょっと立ち止まって見てください。股の黒ずみの原因や予防法解消法、そして気になる皮膚科での治療についてなどたっぷり紹介していきます。

いつの間に!?股の黒ずみの原因って結局何?

股の黒ずみは長い間悩んでいるのに、どうして黒ずんだのかいつから黒ずんでいるのか本当に分かっている人は意外と少ないのではないでしょうか?ここではそんな股の黒ずみの謎に迫っていきます。

まず、最初に知っておいてほしい事として、本来黒ずんでいない肌が黒ずんでしまった場合、例外がありますが肌が何らかの刺激や、異常があった場合肌が防衛反応を起こしてメラニン色素が沈着している可能性が高いです。

股の黒ずみの場合もそうです。では、股が黒ずんでしまうような刺激や以上にどんなものがあるのかを見ていきましょう。

下着・洋服など摩擦による黒ずみ

下着の摩擦
実は、自分が思っているよりも下着や洋服というのはデリケートゾーンや股の様な薄い肌にとって負担になっています。

下着のゴムやズボンの生地が常に肌に触れていて、気づかないうちに皮膚と擦れて摩擦が起きています。その摩擦が肌にとって刺激になり刺激から肌を守ろうとして肌そのものが分厚く変化し本来の肌に比べて黒ずんで見えるようになります。そして更に、上記でも書いたように下着や洋服などの摩擦で肌が刺激を受けてメラニン色素が沈着して黒ずみになっています。

摩擦による股の黒ずみは他にどのような時に起こるかというと

  • 自転車を漕ぐたびにサドルと摩擦
  • 歩いたり走ったりするたびに下着や肌同士で摩擦
  • 除毛のためにカミソリの刃で皮膚を摩擦
  • 身体を洗う際しつこく擦った時に起こる摩擦

など、様々な摩擦がデリケートゾーンや股の周辺で起こっています。

炎症やかぶれなどによる肌の異常

火傷

ニキビ跡の様に、肌が傷ついたりかぶれたり炎症が起こるとその部分には色素沈着してしまうことがあります。
股の黒ずみでもそのケースの色素沈着が起こっています。例えば、生理中は元々蒸れやすく更にナプキンを着用しています。ナプキンは生理中で敏感になった肌には傷をつけることがあります。それが炎症を引き起こし股やデリケートゾーンに黒ずみを作ります。

他にも間違った除毛の仕方をすると、毛穴から雑菌が入って炎症を起こしたり、ニキビを作ってしまうことがあります。この場合も跡になり黒ずみを生みます。
このような炎症のきっかけとなるものは他にも

  • 汗やおりものが原因で蒸れてかぶれる
  • 肌に合わないボディーソープや石鹸を使用し肌が荒れる

などがあります。

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの崩れ
今までは外からの刺激が原因の色素沈着を見て来ましたが、今度は身体の内側からの原因です。女性にはホルモンバランスが崩れる時期があり生理中や妊娠や出産などがその時期にあたります。

ホルモンバランスが崩れると、メラニン色素の働きを活発化させると言われている黄体ホルモンが増加することによって股にだけではなく身体中にシミができやすく黒ずみができやすくなります。その時期に肌に負担をかけるといつもより更に色素沈着しやすくなり黒ずみを作り出してしまいます。

ここまで、股の黒ずみの原因について見て来ました。股の黒ずみに悩んでいる人でメラニンが色素沈着しているのが理由ということがわかってはいても、一体なぜ色素沈着をしてしまっていたのか分かっていなかった人にも詳しく理解してもらえたと思います。想像以上に特別なことでない事柄が色素沈着を引き起こして黒ずみの原因になっていますね。

お尻の黒ずみを解消する!おすすめの尻黒ずみ解消クリームランキング

2017.02.17

指をくわえて見ているだけじゃない!股の黒ずみの予防方法!

股の黒ずみは普通に生活している中で肌への刺激の積み重ねで出来ているのだからどうしようもない、出来てしまっても仕方がない、では納得がいかない人もいると思います。そんな人のために黒ずみを少しずつでも予防する方法を紹介します。

肌のターンオーバーを促す

肌のターンオーバー、つまり代謝活動というのは身体の垢やいらないものを捨ててくれます。もちろん、色素沈着した黒ずみもターンオーバーが積極的に行われれば不要物として捨てられます。

ターンオーバーを積極的に行ってくれる様になるには、

  • 肌の正常化(保湿・炎症なし)
  • 睡眠やバランスの良い食事

が重要になります。

よく保湿のためにクリームを塗るとターンオーバーが正常化するといいますが、肌の表面だけがモチモチになっても意味はなく重要なのは肌の内側の水分量です。肌の内側まで水分が行き届く様な専用化粧品などを使ってスキンケアを股やデリケートゾーンまで丁寧におこない、かぶれや炎症が起こらない様にするのが重要です。
もちろん外側からのアプローチだけでは肌には嘘がつけないので、睡眠をしっかりとり、バランスのとれたビタミンなど肌にいい成分を多く摂取することで身体の内側から正常化しターンオーバーを促しましょう。

摩擦防止のために保湿を心がける

保湿を心がける

上で書いたように肌の内側の問題もありますがもちろん肌の外側、表面の部分でもケアをすることで黒ずみ予防になります。肌の表面の状態も重要になります。

  • 肌が蒸れている→ベビーパウダーなどでサラサラにする
  • 肌が乾燥してカサカサしている→股にも使える肌に優しいクリームで保湿を図る

肌の表面によっては、炎症やかぶれを引き起こす原因になります。
肌の乾燥しすぎも蒸れているのも肌が正常な状態であるとはいえません。
なので、少しでも黒ずみが気になる場所で違和感を感じた時にはクリームやパウダーでケアをしてあげることによって強い摩擦や、かぶれを引き起こすことを防ぎます。

ここまでで股の黒ずみの予防法を確認してもらえたと思います。この予防法は股やデリケートゾーンだけではなく全身の黒ずみ予防に使えます。
肌の内側からも外側からもケアすることで黒ずみを肌から追い出してくれることになります。

皮膚科で黒ずみを解消する方法ってどんなのがあるの?

股という非常にデリケートな場所の黒ずみなので、専門家の先生に施術してもらいたいと美容皮膚科へ駆け込むのも股の黒ずみ解消にはありかもしれません。けれど実際皮膚科ではどんなことをしてもらえるか全然わからない、なんて人もいるのではないでしょうか。なので、どんな治療法があるのか詳しく紹介していきます。

レーザートレーニング

レーザートレーニングとは黒ずんだ肌に弱いレーザーを当てて沈着してしまったメラニン色素を壊して少しずつ減らしていく方法です。
頻度としては1週間から半月の間に1回のペースで行います。もちろん股の黒ずみのレベルや個人の体質によって1回の効果に差はありますが5回から10回ほどで股の黒ずみがほとんど改善されます。
レーザートレーニングのもう1ついい点として、皮膚の奥深くまでレーザーが届きコラーゲンの生成を促してくれます。
これによって肌のハリや決めが向上して肌の状態を良くしてくれます。

費用 10000円/1回

Vホワイトニングインティマレーザー

Vホワイトニングインティマレーザーは、従来のレーザーのように外側からのアプローチではなく内側から治してくれるレーザーです。
分厚く溜まってしまった角質や黒ずみをもろともせず消してくれます。摩擦によって固くなった肌や積み重なった角質が多い、股やデリケートゾーンの黒ずみにはピッタリのレーザーです。
シミや黒ずみを消す様々な治療がこれまでもありましたがその中でも即効性が最もある治療法とも言われています。

費用 100000円/1回

皮膚科で施術してもらえる2つのレーザー治療について紹介しましたがそれぞれにメリットがあります。
1回のレーザートレーニングの方は施術代がVホワイトニングインティマレーザーに比べて安いので気軽に施術をできます。反対にVホワイトニングインティマレーザーは1回の費用は高いですが1回での効果はレーザートレーニングに比べて高いですし、確実に効果が期待できるものなので予算に余裕がある場合はおすすめします。

レーザーの治療は敷居が高いと思う人にはその他にしてくれる施術もあります。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングはメラニンを壊したり減らす事に直接影響力がある治療ではないですが肌を生まれ変わらせてくれるターンオーバーを促してくれる力があります。
レーザー治療に比べても身体に影響が少ないのも気軽に試すことのできるポイントになりますね。

ハイドロキノン配合の塗り薬

美容皮膚科で黒ずみ解消のために処方してもらえる塗り薬にはハイドロキノンが配合されている場合があります。
ハイドロキノンは、従来の美白成分と言われている成分と比べても高い美白効果が得られ巷では肌の漂白剤という呼び名もある程です。

黒ずみの元になるメラニン色素を破壊して少なくしてくれる力とともにメラニン色素を作ることを抑制する力もあるので黒ずみの予防と解消の両方が期待できる成分です。その他にもビタミンが配合された塗り薬が処方してもらえる事もあります。

基本的に、市販で販売されているクリームよりも強い成分が配合されていることが多いので肌の弱い人には刺激が強い可能性があるので気をつけましょう。

ここまで、股の黒ずみの皮膚科での解消法について詳しく見てきました。現在色々な方法で黒ずみ除去を行っていますが、デリケートな部分でもあるので先生に見せたりするのが恥ずかしいという人には皮膚科での治療は少しハードルが高いものかもしれません。

オススメしたい!デリケートな股の黒ずみにも使えるクリーム!

ホスピピュア

これまで皮膚科での股の黒ずみ解消法を紹介してきましたが、本当の所は皮膚科に行かなくても自分で自宅で黒ずみを除去出来るのが1番です。
そこで紹介したいのは美白に特化した美白クリームです。

皮膚の薄い乳首にも使える!ホスピピュア

ホスピピュアは湘南美容外科クリニックが監修し開発された美白クリームで、厚生労働省が認証している美白有効成分のトラネキサム酸が主成分として配合されています。このトラネキサム酸はメラニン色素の生成を抑えてくれる効能があり、黒ずみを解消してくれる事が高く期待できるクリームです。

股の黒ずみに何故オススメしたいかと言うと配合している成分が天然由来の成分ばかりで添加物も一切配合されていないからです。
デリケートな場所に使うクリームだからこそ効果が高く肌に優しいものを選んで使っていきたいですね。

ホスピピュア
商品名 ホスピピュア
商品説明 トラネキサム酸を主成分に、こだわりの美白成分をたっぷり配合した、薬用の乳首美白クリームです。
用量 30g(約1ヶ月分)
美白有効成分 無着色・無香料・界面活性剤不使用・ノンアルコール・パラベンフリー
価格 通常価格:9,720円(税込)→定期購入5,940円(税込)
特典 送料無料・いまだけ39%OFF・90日間返信保証・2回目以降3,500円OFF

デリケートゾーン専門美白クリームと言われるイビサクリーム

ホスピピュアと同じようにデリケートゾーンという正しくデリケートな場所用に作られた美白クリームなため股の黒ずみにはぴったりなクリームです。ネットでは乳首やワキなど皮膚の薄い部分に利用している人も見かける位です。

  • サクラ葉抽出液
  • カモミラエキス
  • ダイズエキス
  • オウゴンエキス

の4種類の天然由来植物成分がメラニンを分解してメラニンを生成させるのも抑制します。
こちらでもホスピピュアと同じようにトラネキサム酸が配合されているので、美白効果には自信があります。
安全性も高く美白効果も期待ができるのでイビサクリームは股の黒ずみ解消にオススメしたいです。

美白クリームは皮膚科でも処方してもらえますが、股の黒ずみを解消するには少し強い成分が配合されている場合があります。
なので、まずは販売されているホスピピュアとイビサクリームを試してみるのを推奨したいです。

イビサクリーム
商品名 イビサクリーム
商品説明 ブラジリアンワックス脱毛サロンが企画開発したアンダーゾーンの黒ずみをはじめ、ワキ、バストトップなど女性が特に気にする黒ずみをケアするホワイトニングクリームです。
用量 35g
美白有効成分 ヒアルロン酸・無着色・無香料・無鉱物油・パラベンフリー
価格 通常価格:7,000円(税別)→定期購入4,970円(税別)30%OFF
特典 送料無料・コンビニ払い手数料無料・定期コース30%OFF・28日間の返金保証・3ヶ月目以降10%OFF・黒ずみケア5つのコツプレゼント

まとめ

ここまで、股の黒ずみについて原因や予防法や解消法をみてきました。皮膚科についても詳しく紹介しましたが、まずオススメしたいのはホスピピュアとイビサクリームです。

高いお金をかけて皮膚科でレーザー治療もいいですが肌にできるだけ負担をかけない肌に優しい美白クリームでまずは黒ずみ除去を目指してみてはいかがでしょうか。

イビサクリームの口コミに騙されるな!使ってみないとわからない、その効果をレビューします

2017.03.18