口周りの黒ずみは毎日の洗顔やクレンジングで作られる!?

口周りの黒ずみは洗顔で変わる

女性は毛穴のトラブルを抱えやすく、代表的なのが鼻ですが実は口周りの黒ずみも毛穴によるトラブルであることもあります。

毎日の洗顔やクレンジングで口周りわ念入りにしているのに黒ずみが酷くなったり、美白ケアをしても一向に改善の傾向にないのは、色素沈着だけでなく毛穴詰まりにより起きているかもしれません。

今回は洗顔やクレンジングによる口周りの黒ずみをどうケアをするのか、どのような方法が毛穴をスッキリして黒ずみがなくなるか等についてまとめます。

口周りの黒ずみは間違った洗顔やクレンジングが原因かも!

口周りの黒ずみは洗顔やクレンジングが原因かも?

口周りの黒ずみは、うぶ毛処理をしていない為にくすんで見えたり、紫外線で日焼けした為に色素沈着している他に毛穴が開いて黒ずみになっているものがあります。男性のヒゲのように、剃って目立つのは仕方がありませんが女性の場合、ヒゲよりも毛穴に問題がある事が多いのです。

毎日洗顔やクレンジングでメイクも落としているし、ピーリングも適度にやっているにも関わらず黒ずみが酷くなったり、改善できないのは基本的なクレンジングや洗顔方法が間違っていることが考えられます。

口周りの黒ずみはクレンジングや洗顔でできてしまう要因

口周りの黒ずみはどうしてできるのだろうか?

口周りの毛穴が黒ずんでいたり目立つのは、角栓が詰まり酸化してしまったために見られる現象です。この角栓ができる原因には以下の事があげられます。

クレンジングで毛穴の汚れが浮き出していない

クレンジングは色んな種類があり、オイルクレンジングは毛穴に詰まった角栓と混ざる事で溶かして浮き出させて洗い流すというもの。皮脂にはオイルという考えから、多くの人がオイルクレンジングを使っています。

そもそもクレンジングはファンデーション等の、油分に反応して溶かして落とすものです。ですから油分が多いクリームファンデーションの場合には、馴染みやすく落としやすくなります。

何故なら脱脂力がオイルクレンジングは非常に高いので、念入りにやればやるほどに脱脂力は肌の皮脂までも巻き込んでしまい潤いまでも奪い去ってしまいます。

そこに加えて洗顔料でダブルに皮脂を奪ってしまうわけですから、当然ですが洗顔の後は肌の油分が失われてしまい肌が皮脂分泌を盛んにします。それを知らずにスキンケアを行えば、本当は必要ではない皮脂を巻き込んでしまうので毛穴に皮脂が汚れとなり詰まりやすくなります。

合わない洗顔料を使ったり洗い方が間違っている

クレンジングの後の洗顔料は、クレンジングをさらに洗い流す為のものです。

オイルクレンジングの後には、洗顔料を泡立ててもベタついたようになるのでついついごしごしと顔をこすりますが、これが摩擦を引き起こして口周りの黒ずみを生むことになります。

特に口紅をクレンジングした後にはさらに洗顔料で口周りのこすってはいないでしょうか。この事で、肌が乾燥しやすくなり皮脂分泌が盛んになると毛穴詰まりがおこり黒ずみを発生してしまうのです。

クレンジングと洗顔で角栓が作られると口周りが黒ずみます

角栓を作らないようにクレンジングをしていたり、洗顔を繰り返しているのですが健康な肌であればターンオーバーにより毛穴も詰まることもなく口周りも透明感があります。

赤ちゃんや子供の肌は、特別なケアをしなくても黒ずみがないのは肌のターンオーバーか正常に働いているからです。思春期に入ると、性ホルモン分泌が活発になりニキビができたり黒ずみが出来やすくなるのは、皮脂分泌が活発になるために角栓が詰まりやすいからです。

間違った方法を取ると黒ずみを悪化させる原因になる

外部のほこりやスキンケアの汚れが混ざり合うと、毛穴に角栓が詰まり黒ずみが出来上がります。特にクレンジングと洗顔方法が間違っていると、肌のターンオーバーが早くなってしまい正常な細胞になる前の未熟な細胞が角質層をつくりますから、乾燥しやすくなり毛穴も開きやすくなります。そこにファンデーションを塗り落として洗うを繰り返せば立派な角栓が毛穴に出来上がります。

この角栓は皮脂によるものですから、空気に触れると酸化して黒くなっていきます。これが口周りの黒ずみの原因としてあらわれていくのです。角栓ができるということは、肌が弱っていて自力で改善する力ができないのですから正しいスキンケアで正常な状態に戻していかなくてはいけません。

口周りに黒ずみをつくらないクレンジングや洗顔の選び方・注意点は?

口周りは専用クレンジングで落とすこと

口まりから洗顔していきましょう。

メイクは毎日行なうものですから、肌に負担をかけないクレンジングを選ぶことが必要になります。その為には、自分の肌に適したファンデーションを使いそれに合ったクレンジングを選びましょう。特に口周りは、口紅をまず落してからファンデーションを落とすのがベスト。

口周りは専用のクレンジングで、口紅をしっかり落としから肌に合ったクレンジングを使います。オイルクレンジングは、口紅も落とせる事から併用する人もいますが唇は皮膚が薄く乾燥しやすいので必ず専用のものを使います。

顔と口周りを一度に落とすと、口紅の染料が肌にもついてしまいシミの原因になるのでやめましょう。

口周りのクレンジングの後に顔全体のクレンジングを使う事

洗顔は口元から洗いましょう。

口周りや目元は専用クレンジングを使いしっかり拭き取ってから顔全体をクレンジングしていきます。鼻の下やあごなどは口周り専用ではなく、通常のクレンジングで構いませんが、ファンデーションによって使い分けましょう。

ファンデーションでクレンジングは使い分ける事

ファンデーションでクレンジングを使い分ける

しっかりしたメイクは、クリームファンデーションですがパウダリーやリキッドはクリームやミルククレンジングで十分落とすことができます。ファンデーションを重ね塗りするような場合にはオイルクレンジングでも構いませんが、クレンジングは1分以内にすませ、手早く洗い流します。

クリームタイプは、肌への負担も少なくしっかりしたメイクも落としやすいのでおすすめですが、使いやすさや好みもありますので洗ったあとに肌がきしまないクレンジングを選ぶとよいでしょう。

クレンジングでマッサージしないこと

クレンジングでマッサージをしてはいけません。

クレンジングはメイクを浮きだたせることが目的ですから、クレンジングでマッサージは不要です。馴染ませるように優しくクレンジングでメイク汚れを浮きだたせたら素早く洗い流すこと。いつまでも口周りにクレンジングが残ってしまうと、乾燥の原因をつくります。

洗顔料はしっかり泡立て泡で洗う

洗顔はしっかり泡立ててから

クレンジングを落したいがあまりに、洗顔で顔をこする人がいますがそれでは顔に摩擦を生み出し肌を痛めてしまいます。泡立てネットで、しっかり泡を作ったら泡を乗せていくようにしましょう。

口周りもそうですが、全体的に泡で洗うようにし肌に泡が馴染むようにするのがコツです。手と顔の間にあわのクッションがあるくらいで十分成分が肌にすいつきますので押し込むようにする必要はありません。

泡で洗顔することで、洗ったあとのつっぱり感もなくなります。泡が十分にできておらず、肌をこすることで肌の大切な皮脂が奪われる為に肌が突っ張ってしまうのですから、洗顔料が問題ではなく洗い方さえまもれば乾燥を防ぐことができるのです。

洗顔はぬるま湯でしっかり泡を落しましょう

ぬるま湯でしっかり洗い流す

両手でぬるま湯をすくうようにして洗顔料をおとしていきます。特に口周りは石鹸が残りやすい場所なので、優しく念入りにやってください。

最後はタオルで優しく

タオルで優しく拭き取る

洗顔が終わったら、タオルを肌に押し付けるようにして水分を拭き取ります。口周りに皮膚は薄いですから、ごしごしこすらずタオルで押さえるように優しく丁寧に水分をとっていきます。

正しいクレンジングと洗顔が終わったら口周りのスペシャルケア

皮脂や汚れが溜まって黒ずみができないように、週に1回はスペシャルケアをしましょう。
休日にメイクを休んだりした時には、ホットタオルで毛穴を開きピーリングやゴマージュするのもよいと思います。口周りのパックも美容成分をしっかり浸透させ、乾燥を防ぐことにもありますので肌と相談しながら行いましょう。

そのあとには、美白成分を含んだローションをしっかり浸透させて美容液で蓋をすれば完璧です。ピーリングのやりすぎは肌の負担になりますので、疲れた時は思い切ってなにもしないで肌を甘やかしてみるのも良いでしょう。

口周りの黒ずみには肌ナチュールがおすすめです

肌ナチュール
新潟県在住/前田さん/30代
オールインワンのクレンジングですが、口周りの黒ずみ対策のパックとして使用しています。洗い流した後は、もちっとした肌で黒ずんでいた毛穴もキレイになってびっくりしました。
千葉県在住/藤家さん/40代
濡れた手でも使えるので入浴した時に、クレンジングとして使っています。ソフトな洗い上がりで肌がつることもありません。週に1回は泡パックのスペシャルケアで、肌の黒ずみが薄くなってきました。
石川県/藤堂さん/20代後半
しっかりメイクなので洗顔料として使用しています。最初から泡なので、使いやすく肌に乗せるともっちりして気持がいいです。使い始めたばかりですが、洗い上がりもすごく良くて気に入っています。それで黒ずみが改善出来たらと期待しています。

クレンジング、洗顔、パック、マッサージケア、角質ケア、トリートメントのとワンステップで美肌になり黒ずみまで改善する洗顔フォーム。炭酸美容液とあるように、スプレーからは泡がでるので自分で泡立てる必要がなく簡単にクレンジングと洗顔ができます。

出雲湯村温泉の温泉水、佐渡の北雪酒造の酒粕、ハトムギやりんご、さくらんぼ、ノニ、びわなど、53種類の美容成分が配合。毛穴の汚れをしっかり取り除くゲルマニウムや、はちみつ発酵液、吸着型ヒアルロン酸が肌の潤い成分を逃しません。入浴時にも使用できるので炭酸パックとして口周りの黒ずみ予防や海前に効果があります。

肌ナチュールは天然成分が豊富

口紅やアイメイクを落してから、この肌ナチュールでクレンジングしても良いですし、クレンジング後の洗顔フォームとして利用もできますので自分のメイクに合わせて使い分けてみましよう。

クレンジングと洗顔は、正しい方法で行わなければ黒ずみをつくるだけでなく肌の調子さえも悪くしてしまいます。できるだ肌に負担を掛けないものを選んで毎日ケアをしっかりおこなえば、肌の透明感も高くなり黒ずみが次第に改善されていくでしょう。

肌ナチュール
商品名 肌ナチュール
商品説明 6in1の炭酸クレンジングです。濃密なシュワシュワ炭酸泡が美容液のようにとろけていきメイクや汚れを浮かせて落とします。クレンジング後、再び顔全体に塗ることで、炭酸パックとしても。W洗顔不要で、肌に負担をかけずにウォータープルーフも落とせます。
用量 95g
美白有効成分 コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ
価格 通常価格:3,980円(税別)→定期購入1,780円(税別)約2200円OFF
特典 送料無料・支払い手数料無料・途中解約休止OK・定期コース初回2200円OFF・2回目以降39%OFF