陰部の黒ずみにはハイドロキノンという新定説!

陰部の黒ずみに効果があるハイドロキノンってしってる?

誰しも身体の中にコンプレックスを持っていると思いますが、陰部の悩みというのは、人に相談しづらいですよね。

デリケートゾーンというだけあってとてもデリケートな問題です。

特に意外と多くの女性が悩んでいると言われている陰部の黒ずみですが、例え家族であっても直接は聞きづらい話題ですよね。

そんな陰部の黒ずみに悩んでいる皆さんに是非注目してほしいものにハイドロキノンというものがあります。

ハイドロキノンって何なの?

という人が殆どだと思いますが、実はハイドロキノンというのは肌のくすみを薄くしてくれると巷で噂の成分なのです。

実際にこれまで美白成分として美白クリームなどに配合されてきた成分に比べて美白パワーが強いとも言われているんです。だからこそ、1人で悩まなければならない陰部の黒ずみに悩んでいる人に、是非知って欲しいハイドロキノンなんです。
ここではハイドロキノンについて詳しく紹介していきます。

陰部の黒ずみの原因ってなに?

ハイドロキノンがどのように黒ずみに効果があるか確認していくためにはまず、考えられる陰部の黒ずみの原因から見ていく必要があります。
大小様々な原因が考えられますが、集約すると大体メラニンの色素沈着が陰部の黒ずみの原因と言われています。
陰部というのは、女性が肌のくすみで悩みがちな顔やわきと同じく大変薄い皮膚です。

このような薄い皮膚は他の皮膚と比べると当たり前ですがとても刺激に弱いです。

そうなると他の皮膚よりも刺激から守るための保護反応が過剰に起こります。この信号とも言える保護反応をメラノサイトという細胞が起こし、このメラノサイトがメラニンを生成させてメラニン色素を沈着させるのです。結果としてそれが所謂肌のくすみや黒ずみと言われている物です。

では、陰部にメラニンの沈着が起こるような例をあげていきましょう。

陰部の黒ずみの原因1:女性の場合はナプキンの着用


まず、女性の場合はナプキンの着用も黒ずみの原因の1つになってしまいます。ナプキンは常に陰部に接しているので、皮膚にストレスをかけて刺激を与えてしまっています。ナプキンをつけると、かゆみがあるという人も多いですが、ナプキンをつけると蒸れやすく雑菌が繁殖しやすいです。それが肌にストレスや炎症を起こさせて痒みを感じさせているのです。

そして、きつい下着をつけているのも同じことです。ナプキンよりも毎日使用するもので、更に下着は皮膚が面している部分が多いので黒ずみの影響する範囲が広いです。陰部ではないですが、下着の腰紐の部分の皮膚も黒くなったりするのは締め付けによる刺激のせいでメラニン色素沈着をしているのです。

また、驚きですが単なる歩行も陰部に摩擦を起こしています。

この様に日々の積み重ねが陰部の黒ずみを引き起こしているのです。

股・太ももの黒ずみを消したい人必見!?おすすめ黒ずみ解消クリームランキング

2017.03.06

陰部の黒ずみの原因2:ケアが刺激となってしまう

陰部の黒ずみの原因
上記のナプキンや下着は日常を送りながら気がついたら黒ずんでいる場合の話でしたが、良かれと思って行っているケアのせいで黒ずみをうんでしまう事もあります。

例えば、水着を着る時や日常的にアンダーヘアのケアを行っている人は、カミソリの刃で何度も皮膚をこするので強い刺激となります。

特にアンダーヘアは腕やわきの毛よりも太くて強いものが多いので、しつこく何度もカミソリを当てることになるでしょう。この場合気をつけなければカミソリ負けによる炎症を起こす事もあります。

この炎症も肌を守るためのメラニン生成が過剰増加する原因となります。そして、ボディーソープで陰部を洗ったり、ボディスクラブを使うこともメラニンを生成させる原因になります。

陰部の汚れをしっかりと洗い落とすために力強くタオルでゴシゴシしてしまう人は多いと思います。蒸れやすく不潔になりやすい場所なので、強い力で擦りたくなる気持ちも分かりますが先程からしつこく言っているように摩擦はメラニンを生成させます。そんなことをしなくても陰部を清潔にするには、泡で優しく洗うくらいで充分です。強く擦るのは絶対にやめましょう。

そして、ボディスクラブも危険です。黒ずみの原因にもなりうる肌の角質を落としてはくれますが、刺激が強いので使いすぎると肌に強い負担になります。陰部は弱い皮膚なので、使い方に気をつけて充分期間をあけて利用することをお勧めします。

陰部の黒ずみの原因3:ホルモンバランス

ホルモンバランスというのは大切なものですが、女性はホルモンバランスが乱れるきっかけが多くあります。月経や妊娠や出産、そして加齢によってホルモンバランスが乱れます。

この女性ホルモンのうち、黄体ホルモンというホルモンが増加する時期があります。

実はこの黄体ホルモンは身体の中でメラノサイトを刺激してメラニン色素をどんどん分泌してしまいます。このためホルモンバランスが乱れている時期は、陰部のメラニン細胞が更に活発に働き黒ずみやすくなります。

なので、出産後陰部や乳首が黒くなったりするのです。更にホルモンバランスとは別に、加齢により肌の新陳代謝が悪くなりメラニン色素が外へ排出されなくなることも陰部の黒ずみにも繋がります。女性特有の身体の内側の変化や変動までもが陰部の黒ずみを濃くすることに繋がっているのです。

ここまで陰部の黒ずみの原因を見てきました。様々な理由がありますが誰しも何気なく行っていることや、身体の内側の問題で自分の力ではどうする事も出来ない事が多かったですね。つまり誰しも陰部の黒ずみになる可能性が高いということです。

ハイドロキノン以外で陰部の黒ずみを薄くする解消方法


先程まで確認していた陰部の黒ずみの原因を見ていると、どんな人でも陰部が黒ずんでしまうリスクを抱えていることが分かりました。やはり、黒ずみで悩んでいる女性は多い様で、現在様々な陰部の黒ずみを解消する方法があるようです。

ここでは陰部の黒ずみを解消する方法を紹介していきましょう。

陰部の黒ずみ解消する方法1:レーザー治療

わきの黒ずみと同じように陰部の黒ずみに適したレーザー治療が、美容クリニックなどで行うことが出来ます。

レーザー光線によって皮膚の深いところにあるメラニン色素を破壊して、破壊されたメラニンは新陳代謝の働きで表面に浮き出て剥がれ落ちます。

1度では薄くならないので何度も繰り返して治療することによって色は徐々に薄くなります。

もちろんデメリットはあって、1回の施術は平均1万円から2万円かかり、複数回通う必要があるため、手間と治療費が難点になります。また、色が薄くなったレーザー治療の後もケアを続けなければ、どんどん陰部の黒ずんでくるので、ケアや更なる美白治療も行うことになる可能性もあります。

陰部の黒ずみ解消する方法2:小陰唇縮小手術をうける

陰部の大きな膨らみのひだの方を大陰唇と言いますがその内側にある小さなひだを小陰唇といいますが、そのひだを小さくする手術を受けることができます。これによって、黒ずんだ部分を切り取ってもらえます。

手術費用は20万円前後で、手術になるので数日の休暇が必要になりますし、痛みは1週間ほど続くようです。
メスを使う手術ですので、後遺症が残ったり、左右の小陰唇の形で差が出たり手術後に出血が止まらず困ったなどという意見も見られるのでよく考えてから行う必要があります。

また小さくなるのは小陰唇だけなので、大陰唇の部分はそのままです。全ての黒ずみを解消出来ないので、手術のリスクを考えると割に合わないと思う人もいるかもしれませんね。

陰部の黒ずみ解消する方法3:陰部専用の石鹸

陰部専用の石鹸などがありますが、その中に美白に効く成分が配合されているものもあるようです。においや蒸れ対策のものなので、美白の力は少ないので人それぞれで黒ずみへの効果の差があるようなので、一度試してみるのもいいかもしれません。

ここまで陰部の黒ずみを薄くする方法を見てきましたが効果が期待できるものでも金銭的に高価だったり安価でも効果が半信半疑のものばかりでした。

陰部の黒ずみにはやはりハイドロキノン

ここまで、陰部の黒ずみの原因と解消法を見てきましたがやはりハイドロキノンをオススメしたいです。

陰部の黒ずみの原因はメラニンでした。ハイドロキノンは、お肌の漂白剤とも言われています。
ハイドロキノンはメラニンを生成するメラノサイトを減少させる力があると言われている成分です。つまりメラニンの生成を抑えてくれるので、身体の中でもメラニン生成が活性な陰部にぬることで黒ずみを生むことが抑えられます。
そしてもう1つの効果にメラニンの数を減少させる力があるともいわれています。それまでに蓄積されたメラニンを除去して、黒ずみ防止だけでなく既に黒ずんでしまった皮膚の黒ずみも薄くしてくれるのです。

メラニンの予防と除去のダブル効果のあるスーパー成分なんですね。
陰部の黒ずみの原因のメラニンに特化してハイドロキノンは効果があるので陰部の黒ずみ解消にはピッタリの成分と言えるのがここまで読んできた方ならおわかりかと思います。

そして配合された陰部の黒ずみ解消クリームで使用できるので高くても3.4千円で購入でき、安値で気軽に購入出来るところもメリットであると言えます。
しかし、初めてのハイドロキノンクリーム、何を選んだらいいか迷っている人も多いと思います。

そこで口コミの評価も大変高く配合している成分にもこだわっているので、こちらのハイドロキノンクリームをオススメしたいです。

陰部の黒ずみにおすすめのハイドロキノンクリームなら【プラスナノHQ】

陰部の黒ずみにおすすめのハイドロキノンクリームなら【プラスナノHQ】

多くの愛用者に愛されている商品です。ぜひお試しください。

まとめ

ここまで陰部の黒ずみの原因、解消法、を見てきてなぜハイドロキノンをオススメするのかを解説してきました。お肌のくすみの根本的原因のメラニンに直接的効果のあるハイドロキノンは従来の美白成分とは比べ物にならないほど陰部の黒ずみに効果があるといえるのです。
先程も紹介しましたがこちら

透肌生活
商品名 透肌生活
商品説明 ハイドロキノンを4%配合したポイント集中ブライトングケア用のクリームです。ハイドロキノンをナノカプセル化した事により、肌の奥深くまで高濃度でのアプローチを実現しました。使い続けることで明るく透明感のある肌に導きます。
用量 5g
美白有効成分 水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ハイドロキノン、メドウフォーム油、DPG、ステアリン酸グリセリル(SE)、ペンチレングリコール、水添ヤシ油、アラキジルアルコール、グリセリン、ジメチコン、シア脂、ミツロウ、ベヘニルアルコール、水添パーム核油、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、アラキルグルコシド、水添パーム油、クエン酸Na、ラウリルカルバミン酸イヌリン、アスコルビン酸、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、EDTA-3Na、ビタミンA油、ブドウつるエキス、アスタキサンチン、トコフェロール、エタノール、リン脂質、プロピルパラベン、メチルパラベン、ピロ亜硫酸Na
価格 通常価格5400(税込)→定期コース2,160円(税込)60%OFF
特典 送料無料・定期コース60%OFF・プレスピュアVCミニセット

のハイドロキノンクリームは特におすすめしたいものです。
ここを読んでいただいてどんなハイドロキノンクリームを使ってみようかな、と悩んでいる人は、まずこちらをお試し頂けると確実な効果を得られると思います。

股・太ももの黒ずみを消したい人必見!?おすすめ黒ずみ解消クリームランキング

2017.03.06