乳首の黒ずみの原因・予防・解消法と乳首の黒ずみを解消する美白クリームを紹介します

乳首の黒ずみを改善する方法

乳首の黒ずみに悩む人は意外と多い!?

乳首の黒ずみで悩む人はおおい。

コンプレックスは誰でも持っているものだと思いますが、その中でも乳首が黒ずんでいる事がコンプレックスだという人は実は沢山いるのではないでしょうか。

今は、人には見えない場所だから見るのは自分だけだし多少の黒ずみなんて気にしなくてもいいや!と思っている人もいるかもしれませんが、実際に友達と温泉に行くことになったり恋人や旦那さんができた時に乳首が黒いなんて思われたくないのが乙女心ですよね。

そんな風に思われないためにもここでは、乳首の黒ずみの原因や予防法、そして解消方法、更にはおすすめの解消クリームなども詳しく紹介していきます。

乳首ってどうして黒くなっちゃうの!?

乳首の黒ずみ

現在、乳首の黒ずみに悩んでいる人でも、先天性ではなく後天性で元々乳首が黒かった訳では無い人は大勢いると思います。

実は、突然皮膚がくすんだり黒ずんだりするのはメラニンという色素が肌の奥深くに沈着してしまうからなのです。問題は何故メラニンが生成されて乳首に沈着するかということです。

そこで原因究明のために、乳首が黒ずむ原因にもなっているメラニン色素が生成される原因を紹介していきます。

ホルモン

ホルモン

ホルモンという言葉は聞いたことがあると思いますが、実際どんなものかと言うとヒトの血液中に分泌されている物質で身体のさまざま働きを調節してくれているのものです。いくつものホルモンが身体中で働いてくれていますが、その中でも女性ホルモンというホルモンのバランスが崩れてしまうことがあります。そして、女性ホルモンのバランスが崩れる時に分泌されるホルモンが実はメラニンの生成を促してしまうホルモンなのです。

女性ホルモンのバランスが崩れやすいのは、生理や妊娠や出産、授乳期、更にはストレスでもホルモンバランスは崩れてしまいます。
なので、妊娠して子供を産んだ後に乳首だけでなくデリケートゾーンなどもひどく黒ずむ人が多いのです。

そして女性ホルモンだけではなく、思春期に多く分泌される成長ホルモンが分泌されるとそれに伴って黒ずみの原因であるメラニンが多く生成されるので、成長ホルモンも黒ずみの原因になるといえます。

思春期以前に比べて思春期後に乳首が黒ずんでしまったと感じている人がいたら、それは成長ホルモンが大きく関係しているかもしれません。

肌への刺激

肌は、刺激をうけるとメラノサイトという細胞が反応しメラニンを生成するように促してしまいます。このことによって刺激を受けた場所が黒ずんでしまいますが、乳首も外側からの原因で黒ずんでしまうことがあります。

《乳首を黒ずませる肌への刺激》
  • 衣服・下着との摩擦
  • 紫外線
  • 授乳

など、思いがけないところで乳首へ刺激してしまっています。
衣服や下着との摩擦ですが、これは普通に生活しているだけでも多少摩擦が起こっていますが、走ったり運動したりすることで更に強い摩擦となりメラニンの生成を更に促します。そして摩擦により肌が傷つくことも、徐々に皮膚を分厚くさせメラニンが蓄積しやすい状態を作ってしまいます。

更に授乳中ですが、上記のホルモンが原因の黒ずみの部分の所でも話しましたが出産後はホルモンバランスが崩れています。なので、メラニンが生成されやすく、授乳することで乳首の皮膚に刺激を与えるのでいつも以上に乳首が黒ずんでしまいやすいです。

加齢

加齢

年齢を重ねていくとターンオーバーという肌の新陳代謝のサイクルが乱れていきます。
10代のうちは約20日に1度のペースでターンオーバーしていると言われていますが30代になると約40日に1度のペースまで落ちると言われています。

そのせいで、10代のうちはターンオーバーで垢になって落ちていた古い角質も30代、40代になって、ターンオーバーのペースが落ちてしまい落としきれなかった肌の古い角質細胞が肌に残った状態になってしまいます。

その古い角質細胞の中にはメラニン色素も含まれているので、徐々に蓄積していくことによって乳首の黒ずみも悪化していきます。

この様に、乳首の皮膚周辺にメラニンを生成させ、沈着させる原因は大まかにみてもいくつもあります。急に乳首が黒くなったという人はこの中のどれかが原因かもしれませんね。

乳首が黒ずまないような予防方法はないの!?

乳首の黒ずみを完璧に予防するのは難しいかもしれません。しかし、黒ずみが悪化するのを軽減させることは可能です。

乳首の乾燥を防ぐ
乾燥した皮膚の場合潤った肌よりも強い摩擦が起こってしまいます。そして、乾燥していると無意識のうちに掻きむしってしまうこともあります。
そういった刺激を肌へ与えないように、乾燥していると感じたら保湿クリームなどを塗ってケアすることで黒ずみを防ぐことができます。
胸のサイズにあったブラジャーをする
サイズのあっていないブラジャーをするとパカパカしたりずれたりすることで皮膚とひどい摩擦が起こります。ですが、しっかりサイズの合ったブラジャーをすればずれることもないので摩擦をできるだけ防ぐことができます。
生活習慣を正す
ホルモンバランスが崩れることによってメラニンは生成されやすくなりますが、生活習慣が乱れていると生理中や妊娠中でなくてもホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。
ホルモンバランスが崩れるのを防止するために睡眠はしっかりととりバランスのいい食事をとってビタミンやミネラルなどはしっかりと摂取しましょう。

こういったことで黒ずみを最低限予防することができます。
簡単なことのように見えて意外とできていなかったりするので、自分を見つめ直してみましょうね。

これまでに黒ずんでしまった乳首を改善する方法を紹介!

黒ずんでしまった乳首の黒ずみを改善するためには

予防方法は先ほど紹介しましたが、これまでできてしまった黒ずみはどうしたらいいの?と思いますよね。
ここでは、そんな疑問に応えて乳首の黒ずみを改善する方法をいくつか紹介していこうと思います。

皮膚科で治療

皮膚科で専門家に診てもらうのが、効果が確実に期待できると感じている人もいるのではないでしょうか。
では、皮膚科での治療法を見ていきましょう。

レーザー治療

乳首にも使用できるレーザー治療で黒ずみを改善する方法があります。
レーザーを何度も当てることによって、当てた場所のメラニン色素を壊してくれます。

レーザーと聞くと怖そうだし痛そう、なんて思う人も多いと思いますが意外と肌への刺激は少なくメスも一切使わない治療法なので、安心しても大丈夫そうです。レーザーによる痛みもほとんどないようなので、治療してもらった後すぐに普段の生活に戻ることができるのも利点の1つです。

もちろんデメリットもあります

治療には保険が効かないことがほとんどなので治療費がかさみ半月に1度程度の治療に一回1万から3万程度かかる病院ばかりです。
少なくとも5回ほどレーザー治療の場合は治療してもらう必要があるので10万から15万程度を最低見積もっておきましょう。

また半月に1度何度も通う必要があるので、気軽に通える距離にある場合はいいですが遠方から通う場合は交通費と時間もかさんできてしまいます。

美白効果の強い塗り薬を処方

皮膚科では、薬局や通販で買うことができないような濃度の強い塗り薬も処方してもらえます。
中でもハイドロキノンという肌の漂白剤とまで言われている美白に強い効果のある成分がありそれを高濃度で処方してもらえます。
もちろん強い効果のある成分なだけありそのぶん副作用もあります。

《ハイドロキノンの主な副作用》
  • 肌がまだらになる
  • 肌が赤くなったりかぶれる
  • アレルギー症状発症

など様々な副作用があります。

美白効果が強く期待できるだけありその分リスクがあります。乳首に使う場合、皮膚も薄いくデリケートなので、専門医にしっかりと相談した上で処方してもらいましょう。

1ヶ月3万から5万程度塗り薬を処方してしまうとかかる可能性があるのでやはり比較的高価な治療費になってしまいますね。

皮膚科で診てもらい治療してもらうと、自分でケアするよりも確実な効果がえられそうですがその分それ相応のデメリットもありそうですね。
お金と時間をかけてでも治療ができそうな人ならレーザー治療を視野に入れてもいいかもしれませんね。

ただし、医師に治療する乳首を見られるのに抵抗がある人は皮膚科で治療するのはやめたほうが良いです。

薬局などで塗り薬やサプリメントを購入

手近な所で済ませたいなら薬局やドラックストアで黒ずみを解消できそうな商品を購入して利用することです。

ネットでは

  • オロナイン軟膏
  • ニベア

などが黒ずみに効果がある塗り薬だと書かれているページなどがありますが、その2つには一切美白効果のある成分が含まれていません。オロナイン軟膏には抗炎症作用のある成分やニベアには保湿成分が含まれているので、多少なら黒ずみを予防する効果は得られるかも知れませんですが、解消する力はないので、黒ずみ解消目的でオロナイン軟膏やニベアを購入しないよう注意してください。

その他に少量のハイドロキノンが配合されている塗り薬もありますが、ハイドロキノンを乳首に塗る際は必ず専門の医師に相談すべきなので、注意しましょう。下手をすると乳首が斑になってしまう事があるので安易な気持ちで使用しないようにしましょう。

サプリメント

その他に薬局で購入できる美白効果が期待できる商品はビタミンなどが気軽に摂取できるサプリメントがありますが、乳首の黒ずみピンポイントに効果が期待出来ないです。乳首の黒ずみのためにサプリメントを飲み始めるのはかなりの忍耐力が必要かと思います。

色素沈着サプリランキング【2017決定版】色素沈着に本当に効くサプリメントとは?

2017.03.02

通販で美白クリームを購入

病院でケアする方法に対して、家で自分でケアする方法に通販で美白クリームを塗ってケアする方法があります。
皮膚科で処方してもらうものとは違う点として、美白クリーム1本で1万円以内のものがほとんどという事。更には様々な商品が出ているのでデリケートな場所にぬれるように開発されている商品がいくつか販売されている事です。

とはいっても、とても沢山の美白クリームが販売されているので、どの美白クリームを選んだらいいのかわからないという人もいると思います。そこで、おすすめしたい美白クリームを紹介していきましょう。

イビサクリーム

イビサクリームはもともとデリケートゾーンの黒ずみを解消することを目的とした美白クリームとして開発されました。この事から分かる通り、デリケートゾーンにも使える程肌に優しいクリームということです。

もちろん、合成香料や着色料など添加物が一切配合されていない無添加で

  • サクラ葉抽出液
  • カモミラエキス
  • オウゴンエキス
  • ダイズエキス

など抗炎症作用、更にメラニンを破壊してくれる美白効果のある天然成分が配合されています。
上記以外にも、高い保湿効果のある天然成分が8種類配合されているので、肌の潤いも保ってくれます。

更に注目してほしい配合成分にトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kという成分があります。
トラネキサム酸はメラニンを生成することを促すメラノサイトの活動を抑制する働きがあります。なので、イビサクリームをぬることで黒ずみを解消するだけでなく黒ずみを防止する効果があるということです。

更にグリチルリチン酸2Kは抗炎症作用と抗アレルギー作用をもっています。肌荒れを防止し肌の正常化を助け、トラネキサム酸との相乗効果で、黒ずみを除去することを助けるターンオーバーを促す力をもっています。

イビサクリームは、肌に優しいだけではなくしっかりと黒ずみの解消と予防をしてくれる美白クリームということが配合成分からわかりますね。

イビサクリーム
商品名 イビサクリーム
商品説明 ブラジリアンワックス脱毛サロンが企画開発したアンダーゾーンの黒ずみをはじめ、ワキ、バストトップなど女性が特に気にする黒ずみをケアするホワイトニングクリームです。
用量 35g
美白有効成分 ヒアルロン酸・無着色・無香料・無鉱物油・パラベンフリー
価格 通常価格:7,000円(税別)→定期購入4,970円(税別)30%OFF
特典 送料無料・コンビニ払い手数料無料・定期コース30%OFF・28日間の返金保証・3ヶ月目以降10%OFF・黒ずみケア5つのコツプレゼント

イビサクリームがデリケートゾーンの黒ずみ用に作られた美白クリームならば、ホスピピュアは乳首の黒ずみ用に湘南美容外科クリニックが開発に携わって作られた美白クリームです。

デリケートな場所に使うことを前提に作られているので、当然天然成分にこだわり添加物不使用です。イビサクリームにも配合されているトラネキサム酸が配合されているので、ホスピピュアをぬることによってメラニンの生成をストップしてくれます。

  • ルナホワイト
  • プリンセスケア
  • ニーム葉
  • 海藻エキス
  • アーティチョーク葉エキス
  • スギナ
  • ホップ
  • マツ
  • レモン
  • ローズマリー
  • ダイズエキス

など、メラニンに直接作用し、破壊し除去してくれる成分がたっぷり配合されています。黒ずみを解消してくれる事をかなり期待できます。

更にその他にも肌のキメや保湿を手助けしてくれる成分もたっぷり配合されています。黒ずみには乾燥が大敵なのでありがたい成分ですね。
中には、顔のニキビ跡に使用して効果があったという意見もあるので、肌に優しく効果の強い美白クリームということが良くわかりますね。

ホスピピュア
商品名 ホスピピュア
商品説明 トラネキサム酸を主成分に、こだわりの美白成分をたっぷり配合した、薬用の乳首美白クリームです。
用量 30g(約1ヶ月分)
美白有効成分 無着色・無香料・界面活性剤不使用・ノンアルコール・パラベンフリー
価格 通常価格:9,720円(税込)→定期購入5,940円(税込)
特典 送料無料・いまだけ39%OFF・90日間返信保証・2回目以降3,500円OFF

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアムもホスピピュアと同じように乳首の黒ずみを解消する事を目的とした美白クリームです。

ホワイトラグジュアリーは肌の真皮層・基底層・角質層といった階層すべてに効果があるようなビタミンが3種類それぞれ配合されています。そのため、肌の奥深くに沈着してしまったメラニン色素にまでしっかりと届き効果が期待できます。

その他にもヒアルロン酸や、プラセンタ、コラーゲンなど肌を正常化してくれ質を高めてくれるような美容成分がたっぷり配合されています。

更に

  • アルブチン
  • カッコンエキス
  • ソウハクヒエキス

といった、3つの強力な美白効果が期待できる成分が配合されています。

乳首の黒ずみ解消専用のクリームと謳っているだけあって、安全性には確かな自信があり
無添加で、肌にとって刺激が強くない成分がこだわって配合されています。

ホワイトラグジュアリープレミアム
商品名 ホワイトラグジュアリープレミアム
商品説明 バストトップ・デリケートゾーンを美白に導く薬用クリーム。美白成分を贅沢に配合。さらにプラセンタエキスなど美容成分も配合しているため、これ1つでトータルケアが可能。無添加、日本製。
用量 25g
美白有効成分 コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンC・プラセンタ・無着色・無香料・無鉱物油・界面活性剤不使用・ノンアルコール・パラベンフリー・アレルギーテスト済・旧指定成分無添加
価格 通常価格:9,980円(税込)→定期購入5,980円(税込)4,000OFF
特典 お届け日変更可能・定期コース特別価格・送料無料・ポイントが貯まる・途中解約or休止OK・お届けペース変更可・90日間の返金保証

ここまで、3つの通販で購入することが出来る美白クリームを紹介しました。紹介した全てが、安全性に考慮されて無添加にこだわり配合成分が肌に優しいものばかりでした。

乳首という皮膚が薄くてデリケートな場所にぬるからこそ、さらに黒ずみが悪化しないようこだわって美白クリームを選びたいですね。紹介したイビサクリーム・ホスピピュア・ホワイトラグジュアリープレミアムぜひ試してみてください。

まとめ

ここまで、乳首の黒ずみについて詳しく見てきました。原因や予防方法などから解消法やオススメの美白クリームまでたっぷり紹介してきました。

何となく悩んでいるから治したいなあと思っている人で皮膚科での治療はハードルが高いなあと感じている人はぜひここで紹介したイビサクリーム・ホスピピュア・ホワイトラグジュアリープレミアムを試してみてはいかがでしょうか?